会社沿革



1987年12月アニメーション制作会社、有限会社アイジー・タツノコを設立
1990年6月企画・製作を目的とする株式会社イングを設立
翌年、劇場版『機動警察パトレイバー2 the Movie』に作品出資し、版権事業を開始
1995年5月アニメーション制作会社、株式会社ジーベックを設立
1995年11月当社が制作した『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の劇場公開
1997年5月海外営業窓口として、米国法人Production I.G.,LLCを設立
1998年4月増資をおこない、有限会社から株式会社プロダクション・アイジーに変更
2000年9月株式会社イング、株式会社プロダクション・アイジーの2社を合併し、商号を株式会社プロダクション・アイジーとする
2005年12月ジャスダック証券取引所に株式を上場
2007年11月当社を持株会社化し、IGポートに商号変更
同時に、主力事業を新設分割した株式会社プロダクション・アイジーに承継し、株式会社ジーベックとともに2社を子会社化
2007年12月コミック専門出版社、株式会社マッグガーデンを株式交換により子会社化
2012年6月アニメーション制作会社、株式会社ウィットスタジオを子会社として設立
2014年10月アニメーション制作会社、株式会社シグナル・エムディを子会社として設立